開催中止について (7月28日)

「ラオスのオブジェクトシアター」ワークショップ参加者募集

ラオス現代人形劇の創立者ルートマニー・インシシェンマイ氏が、飯田の豊かな自然の中ですべてのものに命を感じとる独自人形製作のワークショップを開催します。

飯田市千代地区 人形製作ワークショップ

参加者募集中

【日時】7月30日(月)〜8月3日(金) 13:00〜15:00
【会場】千代山村広場
【参加費】無料
【対象】小学生(地区住民ほか上記期間に参加できる人)

期間中に、千代の自然や生活の中からみつけた素材で、人形(オブジェ)を制作し、それを使って動かしてみます。ものに命を感じる体験です。最後にはみんなでパフォーマンスの小品をつくってみます。

発表公演と人形展示

【日時】8月4日(土) 11:00〜
【会場】飯田市美術博物館

千代でつくった人形(オブジェ)を使った小品の発表公演です。

一般向け ワークショップ

参加者募集中

【日時】8月5日(日) 10:00〜12:30
【会場】かざこし子どもの森公園
【対象】一般
【定員】20人

かざこし子どもの森公園の自然や生活の中からみつけた素材や日常の道具や衣服で、自由に人形を制作します。

申込・問合せ
いいだ人形劇フェスタ実行委員会事務局
TEL.0265-23-3552