開催中止について (7月28日)

地区企画公演

130公演を支える地区実行委員会

期間中は、飯田のどこでも人形劇がみられるようにと、飯田市20地区の公民館や学校、保育園、集会所など、住民に身近な場所でたくさんの公演が行われます。これらの公演はそれぞれの地区の住民で構成される地区実行委員会が運営しています。地区のスタッフの努力やアイデアが、この人形劇の祭典をここまで大きく広げてきたとも言えます。

地区公演では地区ならではのさまざまな企画が生まれています。地元の方言を使った方言人形劇、地区の伝統芸能を体験する企画、歴史のある建物で公演を行って地区の魅力をアピールする企画、上演劇団に人形劇を体験させてもらう企画、人形劇をたくさんみてもらうためのスタンプラリーなど、地区オリジナルの楽しい試みがいっぱいです。こうした事業を発案し実行することにより、地区の住民同士が絆を強め、深めていくことを願っています。