開催中止について (7月28日)

Divadlo501

Divadlo501(ディバドロ・ゴーマルイチ)
ディバドロはチェコ語で「演劇、劇場」を意味します。保育園、美術館、公園…Divadlo501はどこへでも旅をします。お芝居を観るために人が集い、時間を共有し、お話ししたり、一緒に遊んだり。「えんげき」をきっかけに、おとなもこどもも混ざり合って、楽しい時間を共にできたらこれ幸い。

「きんいろの髪のお姫さま」

2018年初演、企画・構成・出演:谷口直子、企画・構成・美術:林由未、演出:ゾヤ・ミコトバー

チェコに古くから伝わる童話「金色の髪のお姫さま」を、チェコ在住美術家と、チェコ人演出家とともに制作。多くの登場人物を、多様な表現手法と生演奏を取り入れつつ、観客を巻き込んで展開していく。福岡、大分、群馬、栃木、東京、神奈川など、各地のフェスティバルやイベントなどで上演を重ねている。

http://divadlo501.com/

対象:幼児〜高学年
技法:いろいろな手法

  • 8/6(土)11:00 千栄小学校体育館